モティメル No.1「この人なら応援したい」

「この人なら応援したい」
と思う人は、どんな人ですか?

応援を必要としてない人ですね
(東大卒のエリート編集者佐渡島庸平)

———-

講談社で週刊漫画雑誌『モーニング』の
編集を担当し『バガボンド』『ドラゴン桜』
『働きマン』など
数々のヒット作を世に送り出した
佐渡島さん(株式会社コルク代表)は

「応援してもらわなくてもいい」と
思ってる人を応援したいと・・・

ちょっと矛盾しているようにも聞こえるが
真意は「他人に頼らない人」
という意味ではなく
何かに夢中になっている人の事を言っている

夢中になっている人は
夢中だから周りに頼ることを
思いつかない
そういう人を応援したい
という意味のようだ

確かにその通りだと思う

誰だって
誰かを「応援したい」と思ったことが
あると思う

頑張っている姿を見た時や
自分には成し遂げられないようなことを
やろうとしている時とか

自分が苦しい時に助けてもらった人が
反対に苦しんでいる時とか

自分が諦めたことに挑戦している人とか

ハンデや環境の制約があって思い通りに
できない人とか

不幸なことがあって一時的に調子を
落としている人とか

その時々、その理由は
人それぞれ違うと思うが
共通しているところは

その人本人が誠実で前向きに
「必死になっている姿」

夢や目標を諦めず
「苦難を乗り越えようとしている姿」

そんな「闘う美しさ」に心を打たれ
つい応援したくなってしまう

いや、応援させてほしい
という気持ちにさせられるということだ

成功者は口をそろえて自分の成果を
「運がよかった」
「助けてもらったお陰」という

それは、裏を返せば
他人に「応援したい」と
思わせる能力が異常に高いということだ

現状がどんな状態でも
ゴールを目指して自力で前進する
その最後の最後に
応援してくれる人がついてくる
そういうものだと思う

最近の投稿

“書籍紹介”

ポールjマイヤーに聞いた ◉これまでの人生で一番む

【期待の力】

昨年は、いかがだったでしょうか!? 良かった人も悪