【モティベーターの心構え】

私たちはモティベーターとしてどんな心構えが必要なのか?

・ネガティブな心になった時におっ!これは成長のチャンスだと思う心の癖

・アポ電話の時に見込客が私たちのプレゼント(鼻の差の恩恵)を受け取る価値がある人か否か?を判断するのだと思ってアポを取ろうとする心の癖

・あな株コンタクトの時にめちゃくちゃ豊かになるんだ(限りなく羽ばたく)という恩恵を得てもらいたいと願う心の癖

・アポが入っていてもそれが決まると当てにせず自動成功装置を当てにする心の癖

・見込客がゼロになったらモティベーションが上がりまた新しい人と会える喜びになる心の癖

・紹介取るときに腰を引かずに見込客が成功する環境を作るためだからその人のために紹介取るのだという心の癖

・クロージングの時は焦らずに相手のためを思って自己投資する決意を黙って待ってあげられる心の癖

・クライアントになったお客さんが成功するまでその人を気にし続ける心の癖

・アポを入れる時にその人のためにどんな遠くでもすぐ取ってあげる(行ってあげる)心の癖

・どんなところにいても、どんなことをしていても見込客は無限だ!この人は何を考え何を欲していてSMIがどのように役に立つのか?を常時考えてる心の癖

・常にワクワクした目標が心に連続して考えている心の癖

まだまだいろんな心構えがあるが、この心の癖を学ばない、身につけようとしないセールスマンはSMIの世界では生き残って行けない

SMIビジネスはプロフェッショナルな仕事だから

他人の人生を成功させる仕事の義務と責任が双肩に重くのしかかる

#モティベーター
#フルコミセールス
#心構え
#心の癖
#義務と責任
#動機
#SMIビジネス
#広島出張

最近の投稿

【米百俵】とは

北越戊辰戦争に敗れ困窮した長岡藩に、見舞いとして送