【オポチュニティセミナーご感想③】

オポチュニティセミナー佐々木泰さん講話のご感想

・ビジネスに歳は関係ないと 改めて感じました。

・私も参入したいと考えています。やるなら定年してからかなとイメージしていただけに、凄く興味を持って聴けました。

・自分もいつかその年齢になるが、人に語れる目標を持っていたい

・人生何度でもチャレンジが出来る。 常に目標を立て続けて満足をしない仕組作りをしていくという事が大切だと気付かされました。

・真剣な眼差しをみて聞いて、私も頑張るぞ!っと気持ちが変わりました!

・佐々木さんの生き様も強烈でした。本気で生きてきたことが伝わってきました。人様の役に立ちたいということを本気で考えているんだな、と感じました。

・いくつになっても成長できる、まだまだ頑張ろうと思いました。

・今の年齢で頑張る姿に、勇気と元気をもらいました。

・企業に勤めている人でも、活用する事で自分の人生に役立て、自己成長しながら、いじめにも耐えて、モティデーターになられた佐々木さんのバイタリティに尊敬しました。

・フルコミッションの世界に挑戦し続ける佐々木さんの努力を匂わす共感出来るご講話でした。

・60才からSRを始めたことに驚愕しました。自分はまだまだやれると、燃えてきました。

・125歳まで生きる目標がとても素敵でした。自分の死ぬまでにやりたいことリストをまた作ろうと思いました。

・自分より年上の方が頑張っていると励みになります。

・60歳からビジネス参入、が私の境遇に最も近く参考になりました。負けていられません。

・年齢すら関係ない!というエネルギーの高さを感じました。

・思ってはいるものの何処かで自己否定してしまう…やはり心構えがいかに大事か自分の心グセを痛感しました。

・人間の可能性は無限であり、成長することが成功である。そう思わされるお時間でした。何歳であろうが、どんな環境、状況であろうが情熱を持って取り組もうとするスタンスそのものが成功である。そんなチャンスを自ら放棄しているのでは。と考えるお時間でした。

皆さん有難う御座いました。

最近の投稿

【米百俵】とは

北越戊辰戦争に敗れ困窮した長岡藩に、見舞いとして送