【あさ塾のご感想】

ビジュアリゼーション〜ドリームマシーン〜6/17(土)あさ塾のご感想を頂いた

1.日々の出来事による感情にあまりに左右されており、ポジティブ<ネガティブを描いていた。 勝手にいいことばっかりを膨らませること、できるか?できないか?そんなことはどうだっていい! やるか?やるか??やるか?やるか?だけ!
————–
2.『心に描いた事が実現する』と言う事は知ってるが、描く事にお金も時間も費やしている人が少ないんだ❗️ と、覚張社長から指摘して頂き、まだSMIを素直に信じ切れてない自分がいると自覚できました。 ビジュアリゼーションシートを作成して、心に描く力を鍛えて行きます。
————–
3.想いを持つ人の集まり、真摯な生き方に感動。この気持ちを誰もが忘れなければ、ドリームマシーンに乗って、夢が現実になる。 潜在能力の力を信じて、信じる人達と生きて行きたいと心から思いました。
————–
4.ビジュアリゼーションで家に写真を額縁に入れて常に見える所に置いてやっているつもりでしたが、どこか条件付けで出来るかなぁ…と思っておりましたがやるんだ!出来るんだ!やりたいんだ!とより強い意志でビジュアリゼーションをする事の大切さを学びました! 自分の今出来る事で考えるのではなくこれからの可能性を信じて邁進します!
————–
5.いろんな業種がいるのも楽しかったです、どの仕事を選んでも、こういう志のある方と関わりたいなと思いました。 また、なぜを問い詰めて自分の中のビジュアライズを明確にする作業に取りかかりたいと思います!
————–
6.終始、覚張さんのエネルギーに圧倒されました。 緊張してあまり上手く質問や感想が言えなかったので、ここに書かせていただきます。 自分には漠然とした夢しかなく、明確に事細かく考えたことがありませんでした。 おれなら何とかなる!精神が強く、仕事での辛い時期も乗り越えてこれた感じです。 しかしその精神で漠然とした夢が叶えれたかって聞かれると叶えられてません。 しっかりと自分のしたいこと、やりたいこと、叶えたい夢のために明確にし、それを行動する大切さを学ばせていただきました。 おれを見て周りがエネルギーを感じれる男になります。 誰にも負けない根拠のない自信から根拠のある自信に変え、相手のニーズを迅速に察せる営業マンになります。
————–
7.いかにビジュアライズを疎かにしているかを痛感しました。 何かをなす時に なぜ、それをしたいのか?明確に想いを結晶化しないと掴み得ないと思います。
————–
8.不安と恐怖があるから、目標達成できるし、頑張れる事を学びました。素直な自分の気持ちを受け入れようと思いました。自分自身の考え、目標、夢を心でイメージして書くこと。それが成功への大きな鍵になることをこのレッスン通して感じました。イメージはできてきているあとはそれをビジュアリゼーションや書くことで反復して潜在的に意識していこうと思えました。
————–
9.覚張さんをはじめ、多くの方の考え方を聞かせていただくことで改めて自分の小ささを感じました。 これまでの自分ならこれはマイナスで捉えていたと思うのですが、今は今のこの考え方を変えれば自分は成功できる、気付けて良かったと捉えることができています。 SMIと周りの方々に感謝です。 ありがとうございます。ビジュアリゼーションは意識し行動していなかったので認識を改めることになりました
————–
10.今まで、ビジュアリゼーションは、「視覚」と「聴覚」で感じることだけだと思っていました。 他にも、「嗅覚」、「触覚」、「味覚」があることを知り、新鮮な感じがしました。 「五感」を使って、目標に向け、挑戦します!
————–
11.頭で描くのではなく、心で描く。すなわち、本音で描くこと。描いてからビジュアリゼーションシートを作成する。本当に欲しいと思って絵や写真を探す事が鍵。モチベーションの部分でモヤモヤしていたものがすっきりした。
————–
12.意識良くの向上、今の自分の見つめ直しが出来、とても良い機会を頂けました。
————–
13.わかっていても出来ていなかった! 達成イメージをより明確化する事でモチベーションが上がりハードルを低いものにできるのかと 思った。
————–
14.ビジュアリゼーションの大切さを改めて再確認出来ました! うちの妻が理想の男性像を実際に紙に書いて 思い描いて行動した結果 彼女が望むその通りの私が旦那になると言うサクセスストーリーを体現しているので この会のお話は大変心に響きました!
————–
15.イメージしたことが現実になっていくということを改めて実感しました。 せっかくならいいイメージを鮮明に思い浮かべたいです。いいイメージが思い浮かばないときはなぜ?を問いかけます。

皆さんありがとうございました〜

最近の投稿

【米百俵】とは

北越戊辰戦争に敗れ困窮した長岡藩に、見舞いとして送