モティメルNo.23『《プロスポーツ選手の衝撃的な末路》 というデータがある』

アメリカ人気プロスポーツ
NBAとNFLの平均はそれぞれ
↓↓↓
NBA(バスケ)
・キャリア4.8年
・年俸6億円
・生涯報酬29億円

NFL(アメフト)
・キャリア3.5年
・年俸2億円
・生涯報酬7億円
↑↑
10年ほど前のデータなので
今は
・NBA平均年棒8.2億円
・NFL平均年棒3.1億円
と高くなっている

日本のプロ野球平均年俸は
4,000万円に満たないのと
比べると桁が違う

しかし
問題は現役引退後だ
衝撃的なデータが出ている
↓↓↓
———-
NBA選手の60%が引退から5年以内に
NFL選手は78%が引退から2年以内に
自己破産もしくは経済的に困窮する
———-
というものだ

転落の理由を
1.経済的な知識が未熟
2.浪費癖が抜けない
など挙げられているが
本当の理由は
モティベーションの有無だ
つまり
目標が無くなったことが
一番の原因だ

これはバスケやアメフトに限らず
元巨人のK選手
サッカーのロナウジーニョ
ボクシングのマイクタイソン
水泳のイアン・ソープ
などあげればキリがない

超一流選手の転落は珍しくない

人間は目標を持つと素晴らしくなり
目標を失うとダメになる

結果がすべての成果主義世界で
育てられた選手たちは
結果が出ている時は良いが
結果が出なくなると地獄がやってくる

成功の定義を
間違って教育されているからだ

成功とは
自分自身にとって価値ある目標を
前もって設定し
段階を追って実現し続けること

つまり
成功は到達することでも
人との比較で決まるものではない
ということを徹底的に教育して
もらっていたら人生が
ずいぶん違っていたと思う

人生、成功し続けるには
考え方が本当に大事だ

最近の投稿

【米百俵】とは

北越戊辰戦争に敗れ困窮した長岡藩に、見舞いとして送