モティメルNo.12『あいさつと日本電産』

人間がどうして
言葉を所有するに至ったか
これまた皆目知らないが
多分「挨拶」が
その根本にあると考える。
お互いの意思の疎通を
はかるといったって
まず「こんにちは」が
なけりゃ無理であろう。
(野坂昭如:作家作詞家)
———-
日本電産の永守社長は
1973年の創業から今日まで
合計68社のM&Aを実行し
成功させた。

しかも
そのうちの半分は赤字や債務超過に
苦しむ企業だったがそれらすべてを
営業利益率10%以上の会社に
立て直している。

しかし
そんなM&Aのプロ中のプロが
買うのをためらう会社がある。

それは
職場の整理ができていて
社員がきっちりとあいさつが
できているのに
業績が悪い会社だ。

永守氏は
掃除の乱れ、挨拶の乱れが
業績につながることを
厳しく認識している。

逆にいうと
掃除とあいさつを徹底としたら
会社は生き返るということだ。

なので
掃除とあいさつができているのに
うまくいっていない会社は
経営努力で解決しない問題を
抱えているので
絶対手を出さなかった。


長年離婚問題に携わっている
あるカウンセラーによると

相談者の多くは
離婚の原因を
浮気や金銭問題ではなく
「会話がないこと」

お互い熱がさめてしまい
価値観もズレて
話をすることがなくなり
一緒にいる意味がないと
思うようになったことが
離婚の1番の理由という人が
多いそうだ。

が、しかし
カウンセラーは
「会話がない」
ことは
原因ではないと言う。

本当の理由は
「挨拶がない」
ことだと。

つまり
「挨拶の乱れ」が
夫婦関係の乱れになる。

「明るく元気に挨拶をする。」
たったこれだけのことだが
このことをしなくなると
人間関係は崩れだす。

そもそも
挨拶は言霊(ことだま)

なので
「行ってきます」
「行ってらっしゃい」
とあいさつを交わすと
今日1日
危険から身を守ってもらえ

「ただいま」
「お帰り」
で身に付いた邪気を
払ってもらえる。

1人暮らしでも
家に対して
「行ってきま〜す」
「ただいま〜」
とあいさつすれば良い。

だから
どんなにケンカをしても
「おはよう」
「おやすみ」
「ありがとう」
の挨拶だけは
大切にしよう。

「笑顔で元気で明るいあいさつ」

毎日となると
簡単そうでなかなかだ。

機嫌のいい時は簡単だが
そうじゃない時は
つい忘れてしまう。

でも
これが
人生成功の基礎中の基礎。

「あいさつの達人」
「挨拶名人」を目指して
今日からやっていこう。

———–

最近の投稿

“書籍紹介”

ポールjマイヤーに聞いた ◉これまでの人生で一番む

【期待の力】

昨年は、いかがだったでしょうか!? 良かった人も悪